デリデリキッチン 2006年9月13日のレシピ「スパムとゴーヤのオイスター炒め」

スポンサードリンク

超人気”豆乳おからクッキー”

超人気”豆乳おからクッキー”

a_blt008.gif豆乳クッキー厳選比較表はこちら♪

デリデリキッチン 2006年9月13日のレシピ「スパムとゴーヤのオイスター炒め」


スポンサードリンク


 

デリデリキッチン 2006年9月13日のレシピ
「スパムとゴーヤのオイスター炒め」

デリデリキッチン、今週のテーマは「手軽で便利な缶詰メニュー」


時計と太陽で真南がわかる方法ってご存知ですか?
時計の短針を太陽の方角へ向けて、文字盤の12時の位置と
短針との間のちょうど中間の方角が真南だそうですよ。
...プチ知識でした。


さて、今日のデリデリキッチンは、
「スパムとゴーヤのオイスター炒め」でした。

講師は、「天外天」総料理長の中川優さんです。
今日のレシピ

ちょっと沖縄のゴーヤチャンプルーのような感じかなぁって
思いましたが、ホントは中華っぽいですね。

中華鍋にちょっと多目ぐらいのサラダ油を入れて熱し、
溶き卵2個分をさっと混ぜながらいり卵を作って取り出す。
★ココでポイント!
いり卵はふんわり半熟状に焼く。

中華鍋にサラダ油を追加して、スパムなどの
ポークランチョンミート缶200gを拍子木切りにして炒める。
★ここでポイント!
ランチョンミートを缶から出した時に油が気になったら、
キッチンペーパーなどで拭くといい。
また、油が出てくっつきやすいので、適度にほぐしながら
炒める。

さらに長ネギ1/2本1cm角に切ったもの、
ショウガ1かけ1cm角に切ったもの、
にんじん1/3本拍子木切りにしたもの、
セロリ1本拍子木切りにしたもの(筋を取り除く)
を入れて炒める。

サラダ油をまた加え、エリンギ3本拍子木切りにしたもの、
パプリカ赤をヘタと種を取り除き細切りにしたもの、
ゴーヤ1/4本の種を取り薄切り、塩をふり、手でもんだものを
加えてさらに炒める。
★ココでポイント!
ゴーヤに塩をふって手でもむと、苦味が減り、
香りが出て、炒めた時味がしみこむ。

さらにサラダ油を加え、
酒、しょうゆ各大さじ1、オイスターソース大さじ2〜3を
入れる。

そこへ先ほどのいり卵を戻し入れ、さっと炒め、
水溶き片栗粉大さじ2を入れてとろみをつける。
★ココでポイント!
水溶き片栗粉は、炒めた時のスパム、野菜などの汁などが
でているので、その味をひとつにまとめる役割もしています。
いり卵はあくまでもふんわり仕上げるのがポイント。

お皿に盛ったらさあ、出来上がり♪


デリデリキッチンレシピ、見た目も鮮やかでとっても食欲を
そそりますね。


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。


こちらからESSE年間購読もできますよ♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23722613
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。