デリデリキッチン レシピで簡単料理

超人気”豆乳おからクッキー”

超人気”豆乳おからクッキー”

a_blt008.gif豆乳クッキー厳選比較表はこちら♪

デリデリキッチン レシピ 2007/2/22

デリデリキッチン レシピ 2007年2月22日の
「おウチのチキンナゲットにコールスローもどうぞ」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「おウチのチキンナゲットにコールスローもどうぞ」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは鶏ひき肉を使ったカレー風味のチキンナゲットのレシピです。
子供達に大人気のチキンナゲットをおウチで作れる、お子さんの自慢のママさんになりましょうね。
このデリデリキッチンレシピを参考にすれば簡単ですよ。


デリデリキッチン レシピの講師は、
料理家の加藤美由紀さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.細切りにしたキャベツをボウルに入れて、塩をふって少し置く。
2.鶏ひき肉、卵黄、すり下ろしたニンニク、片栗粉、砂糖、酒・しょうゆ、塩・黒コショウをボウルへ入れてよく混ぜ合わせる。
3.16等分くらいにざっくりとした小判状に形作る。
4.たっぷりのお湯を鍋に沸かし、タネを入れて4,5分茹で、浮き上がってきたらさらに1分茹で、ペーパータオルに出して湯を切る。
5.ポリ袋に唐揚げ粉、カレー粉、塩とタネを混ぜながら振り、衣全体にまぶす。
6.サラダ油をフライパンに入れて熱し、タネを並べ入れて両面を4分くらい揚げ焼きして油を切る。
7.最初のキャベツにコーン缶、マヨネーズ、酢、砂糖、塩、黒コショウを加えて混ぜる。
8.お皿にチキンナゲットを盛り、コールスローを別添えして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月22日の
「おウチのチキンナゲットにコールスローもどうぞ」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/21

デリデリキッチン レシピ 2007年2月21日の
「タケノコとアスパラのそぼろ塩炒め」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「タケノコとアスパラのそぼろ塩炒め」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは豚ひき肉、タケノコ、アスパラ、干しエビを使ったあっさり、優しい塩味の塩炒めのレシピです。
ひき肉は弱火で炒めるのなど基本的なコツもデリデリキッチンレシピでは教えてくれますね。
ご飯が食べたくなるそんな一品です。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「jeeten」オーナーシェフの吉田勝彦さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.水煮タケノコを薄いくし形切りにして、揚げ油で1,2分素揚げして油を切る。
グリーンアスパラもさっと素揚げして鍋ごと油を切る。
2.上で使った鍋にサラダ油を入れて熱し、豚ひき肉を入れて弱火で1.2分炒め、酒、塩を加えて炒める。
3.お湯で戻した干しエビと戻し汁を入れて少し炒め、タケノコとグリーンアスパラを加えてさっと炒め、酒、しょうゆを加えて、さらにみじん切り長ネギを加えて炒める。
4.味見をして塩少々ふり、仕上げに酢を回し入れて炒め、お皿にもって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月21日の
「タケノコとアスパラのそぼろ塩炒め」

 
グルメに関するアニメって色々ありますよね。

アニメグルメランキングが発表されたみたいです。
食べてみたいアニメグルメランキング気になる方は見てみてくださいね。

デリデリキッチン レシピ 2007/2/20

デリデリキッチン レシピ 2007年2月20日の
「お手軽トマトソースで牛ひき肉のステーキ」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「お手軽トマトソースで牛ひき肉のステーキ」でした。


今日のデリデリキッチンレシピはハンバーグのようでそうでない?牛肉100%ひき肉”ステーキ”のレシピです。
格安なモヤシを使ってボリュームアップするところなんてデリデリキッチンレシピらしい工夫ですよね。
ガーリックも使って味・香りもたまらない高級リストランテの味が楽しめますね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「アルポルト」オーナーシェフの片岡護さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.オリーブオイルをフライパンに入れて熱し、みじん切りタマネギ、パプリカを入れて、塩・黒コショウをふって炒め、みじん切りシイタケも加えて炒めて、バットに取り出して粗熱を取る。
2.牛ひき肉をボウルに入れて、炒めた具と、パルメザンチーズ、溶き卵、塩、黒コショウを加えて混ぜ合わせ、空気を抜きながら1cm強程度の厚さに丸く形作る。
3.オリーブオイルをフライパンに入れて熱し、形作った円形を入れてさっと焼いて一旦取り出す。
4.フライパンを軽く拭き、市販品のトマトソースを入れて煮詰め、オリーブオイル、生クリーム、バター、塩・パセリを加えて混ぜたら、取り出したステーキを戻し入れて一煮立ちさせ取り出す。
残ったソースにはバター、パセリ・塩を加えてこくを出す。
5.オリーブオイルを別のフライパンに入れて熱し、みじん切りニンニクを入れて香りがでてきたらモヤシを加えて塩・黒コショウをふって約1分程度炒める。
6.お皿にモヤシをしいて、ステーキをソースといっしょに盛り、パセリをのせ完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月20日の
「お手軽トマトソースで牛ひき肉のステーキ」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/19

デリデリキッチン レシピ 2007年2月19日の
「ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋」


今日のテーマは、先週のデリデリキッチンレシピに変わって”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋」でした。


今日のデリデリキッチンレシピはあったかくてふーふー言って食べて温まることのできる茶巾入り鍋のレシピです。
折ったスパゲティで茶巾の口を閉じるのは、なかなか面白いアイデアですよね。
暖冬でもデリデリキッチンレシピの鍋で冬を乗り越えましょうね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「菱沼」オーナーシェフの菱沼孝之さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.白菜を芯の部分と葉の部分に分け、芯の部分はみじん切りと細切りに分けて切り、葉の部分はざく切りに切る。
2.鶏ひき肉をボウルに入れて塩をふりよく混ぜて、溶き卵、ヤマトイモ、上でみじん切りにした白菜の芯の部分を入れ、粘りがでるまで混ぜる。
3.油揚げはさっと熱湯をかけて油ぬきをして、半分に切って開き、タネを1/8ずつ詰めてスパゲティを適当な長さ折って刺して口を止め、同じように8個茶巾包みを作る。
4.水、昆布を土鍋に入れて熱し、しょうゆ、みりんを加えて一煮立ちさせる。
5.土鍋に茶巾、白菜の残りの芯の部分、長ネギ、白菜の葉の部分を入れて一煮立ちさせ、昆布を上に引き出して蓋の代わりにのせ、10〜15分煮る。
6.蓋代わりにした昆布を下にして、セリをのせてさっと茹でて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月19日の
「ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/19

デリデリキッチン レシピ 2007年2月19日の
「ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチンレシピに変わって”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋」でした。


今日のデリデリキッチンレシピはあったかくてふーふー言って食べて温まることのできる茶巾入り鍋のレシピです。
折ったスパゲティで茶巾の口を閉じるのは、なかなか面白いアイデアですよね。
暖冬でもデリデリキッチンレシピの鍋で冬を乗り越えましょうね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「菱沼」オーナーシェフの菱沼孝之さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.白菜を芯の部分と葉の部分に分け、芯の部分はみじん切りと細切りに分けて切り、葉の部分はざく切りに切る。
2.鶏ひき肉をボウルに入れて塩をふりよく混ぜて、溶き卵、ヤマトイモ、上でみじん切りにした白菜の芯の部分を入れ、粘りがでるまで混ぜる。
3.油揚げはさっと熱湯をかけて油ぬきをして、半分に切って開き、タネを1/8ずつ詰めてスパゲティを適当な長さ折って刺して口を止め、同じように8個茶巾包みを作る。
4.水、昆布を土鍋に入れて熱し、しょうゆ、みりんを加えて一煮立ちさせる。
5.土鍋に茶巾、白菜の残りの芯の部分、長ネギ、白菜の葉の部分を入れて一煮立ちさせ、昆布を上に引き出して蓋の代わりにのせ、10〜15分煮る。
6.蓋代わりにした昆布を下にして、セリをのせてさっと茹でて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月19日の
「ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/16

デリデリキッチン レシピ 2007年2月16日の
「甘酸っぱい・エビの揚げシュウマイ」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「甘酸っぱい・エビの揚げシュウマイ」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは見た目も綺麗な愛情たっぷりでおもてなしできるシューマイの皮をエビに巻き付けた揚げ物レシピ。
ご飯にも合って酸っぱすぎない酸味の特製中華ダレでいただくデリデリキッチンレシピです。
エビは揚げすぎに注意!


デリデリキッチン レシピの講師は、
「jeeten」オーナーシェフの吉田勝彦さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.ブラックタイガーを背の部分をまっすぐに伸ばして、酒、塩、黒コショウ、片栗粉で下味をつける。
2.エビをシュウマイの皮にのせて、巻く。
3.揚げ油を180℃に熱し、エビを2〜3分揚げて油を切る。
4.上記の油にスナップエンドウを入れて、さっと素揚げして油を切る。
5.あんを作る。→サラダ油を中華鍋に入れて熱し、タマネギ1/2個分を入れて炒める。
火を止めて、酢、砂糖、トマトケチャップ、水、しょうゆ、塩を加えて再び火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
6.お皿にエビとスナップエンドウを盛りつけてあんを別添えして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月16日の
「甘酸っぱい・エビの揚げシュウマイ」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/15

デリデリキッチン レシピ 2007年2月15日の
「たまには手打ちで!鶏南蛮うどん」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「たまには手打ちで!鶏南蛮うどん」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは家庭でできるかんたん手打ちうどんのレシピです。
電子レンジを使って半日ほど寝かせる手間を短縮してしまうというひねりの効いたデリデリキッチンレシピですね!

私も今日のデリデリキッチンレシピを参考に手打ちうどんにチャレンジしてみたいと思います。

デリデリキッチン レシピの講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.ボウルに中力粉を入れ、溶き卵、塩を加えて菜箸で混ぜ、水を少しずつ加えながら混ぜる。
混ざったらさらに手で混ぜ、ボウルから取り出してよくこねる。
丸く形を整えラップに包み、電子レンジ弱(200W)で1分加熱した後、取り出し約30分寝かす。
2.だし汁を鍋に入れて、ニンジン、干しシイタケ、白菜を加え、みりん、しょうゆ、酒を入れて煮る。
3.うどんの生地を打ち粉をしたまな板にラップを取ってのせて、うどんの生地を手で丸く平らにのばし、さらに薄くした生地を麺棒に巻き2〜3mm厚になるまでのばす。
粉を振りながら半分に折り、さらに粉を振り半分に折って端から約5mm幅に切ってほぐす。
4.鍋にうどんと鶏モモ肉を加えて3〜4分煮る。
5.野菜が柔らかくなったら長ネギを加え、さっと煮て器に盛り、お好みで七味唐辛子をふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月15日の
「たまには手打ちで!鶏南蛮うどん」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/14

デリデリキッチン レシピ 2007年2月14日の
「麩んわりガトーショコラ&ココアのお麩パイ」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「麩んわりガトーショコラ&ココアのお麩パイ」でした。


今日のデリデリキッチンレシピはバレンタインデーにふさわしいスイーツ2種類のレシピです。
しかも両方とも麩を使うというちょっと変わった新感覚のスイーツです。
さすがデリデリキッチンレシピですよね!


デリデリキッチン レシピの講師は、
「シリアルマミー」代表の篠直余さんのレシピです。


今日のレシピ。


【麩んわりガトーショコラ】
1.卵、麩市販のチョコレートソースをミキサーに入れて混ぜて、生地を作る。
2.直径約7cm×4cmの耐熱容器に生地を等分に流し入れて、180℃に予熱したオーブン上段に入れて約20分焼く。
3.いちごはへたを取り除き、縦半分に切り、ハート型になるように飾り切りする。
4.オーブンから容器を取り出し、粗熱を取って粉砂糖をふっていちごを飾り完成♪


【ココアのお麩パイ】
1.食塩不使用のバターをフライパンに入れて熱して、麩を入れて焼く。
2.バターがからんだらフライパンの片側に寄せて、空いた側で砂糖をきつね色になるまで焼いたら、麩を戻し全体を絡め合わせる。
3.麩を取り出し、粗熱を取って器にのせてココアパウダーをまぶして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月14日の
「麩んわりガトーショコラ&ココアのお麩パイ」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/13

デリデリキッチン レシピ 2007年2月13日の
「シーフードクラムチャウダー」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「シーフードクラムチャウダー」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは明日のバレンタインデーにも使えそうなシーフードクラムチャウダーのレシピです。
クラム=ホタテ+イカ、ホタテも加えてうま味、コク風味が抜群です。
片岡さんのホワイトソースの作り方は丁寧です。デリデリキッチンレシピで勉強して参考にしたいです。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「アルポルト」オーナーシェフの片岡護さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.ヤリイカの皮と内臓、軟骨を取り除き、胴は短冊切り、足の部分はみじん切りにして、ホタテは4等分に切る。
2.バターを鍋に入れて溶かし、小麦粉を加えて弱火で炒め、牛乳を少しずつ入れながら混ぜていき、ベシャメルソースをつくる。
3.バターをフライパンに入れて熱し、タマネギ、ニンジン、ジャガイモを順に加えて、塩をふりながらよく炒める。4.ブロッコリーを小房に分け、塩ゆでしたものとヤリイカ、ホタテを加えて、塩を軽くふり、白ワインを加えて蓋をして1,2分煮る。
5.ベシャメルソースの方にすべて移し入れる。
6.生クリーム、バター、みじん切りパセリを入れて10分程度弱火にして煮る。
7.最後に味見をして塩・コショウで味を調整し、お皿に盛ってみじん切りパセリをふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月13日の
「シーフードクラムチャウダー」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/12

デリデリキッチン レシピ 2007年2月12日の
「簡単!愛情ブリ大根&また2簡単漬け」


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピとは変わり、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「簡単!愛情ブリ大根&また2簡単漬け」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは和食の中で男性に人気のブリ大根のレシピです。
バレンタインデーも控え、愛情たっぷりの美味しいメニューはいかがですか?
デリデリキッチンレシピの定番調味料デリじょうゆは何でも応用が効いてとっても重宝しますね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピ。


【ブリ大根】
1.大根を厚めに皮をむいて、1.5〜2cm厚の半月切りにする。
むいた皮は簡単漬け用に3〜4cm長の細切りにしておく。
2.大根を耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけ電子レンジ500Wで約8分加熱する。
3.塩を入れたたっぷりの熱湯にブリのあらを食べやすい大きさに切って入れ、さっと茹で、氷水に入れて丁寧にぬめりや汚れを取るように洗い、水気を切る。
4.別の鍋に大根とあらを入れて、デリじょうゆ、酒、水、ショウガ薄切り、砂糖を加えて落とし蓋をし、約20分煮る。
5.お皿に盛りつけて、千切りにしたユズの皮をトッピングして完成♪


【また2簡単漬け】
1.ポリ袋に大根の皮と塩、デリじょうゆを入れてよくもむ。
2.ポリ袋の端を少し切って水気を固く絞って切る。
3.ボウルに移し鰹節、ユズの皮を加えて混ぜ、お皿に盛ったら完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月12日の
「簡単!愛情ブリ大根&また2簡単漬け」


「やわらか戦車」ってご存知ですか?

最近気になっています。→アミューズメント新登場紹介!
UFOキャッチャーとかの景品もあるみたいですね。

欲しいなぁ。。。
 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/9

デリデリキッチン レシピ 2007年2月9日の
「こんがり・あつ2みかんグラタン」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピとは変わり、”デリ×デリスウィートDAY”。


今日のデリデリキッチンは、
「こんがり・あつ2みかんグラタン」でした。


今日のデリデリキッチンレシピはあつあつみかんのグラタンのレシピです。
みかんに小麦粉をまぶして焼いてしまうというデリデリキッチンらしいびっくりレシピ。
寒い冬にはあったかいデザートはいかがですか?


デリデリキッチン レシピの講師は、
「シリアルマミー」代表の篠直余さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.Mサイズのみかんの皮をむき、房に分けて小麦粉を全体にまぶす。
2.バターをフライパンに入れて焦がさないように熱し、みかんを加えて中火で少し焼き色がつくまで焼きつける。★3.卵黄、グラニュー糖をボウルに入れて、60℃くらいのお湯を張ったボウルにつけて、湯せんしながら泡立て器やハンドミキサーなどでもったりとするまで混ぜ合わせ、さらに生クリームとオレンジリキュールを加えて混ぜる。
4.みかんを10房くらいお皿に並べ、ソースを1/4ずつかける。(同様に4個つくる)
5.お皿をオーブントースターに入れて、2,3分焼いてから取り出し、ミントの葉をトッピングして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月9日の
「こんがり・あつ2みかんグラタン」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/8

デリデリキッチン レシピ 2007年2月8日の
「カレーみそ煮込み鍋」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「カレーみそ煮込み鍋」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは名古屋名物の味噌煮込みにカレー風味をプラスした素朴な鍋のレシピです。
素朴ですが、味噌とカレーの風味がマッチしていて絶妙なハーモニーを奏でる今日のデリデリキッチンレシピを是非寒い日に挑戦してみてほしいですね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.計量スプーンの大さじでこんにゃくを一口大にちぎり、熱湯で約2分茹でてさっと水洗いをして水気を切る。
2.だし汁を鍋に入れて沸かし、赤味噌を溶かしながら入れて、酒、みりん、砂糖、カレー粉を混ぜながら加えて一煮立ちさせる。
3.ニンジン、里芋、ゴボウ、大根をそれぞれ皮をむき乱切りにしたものと、殻をむいたゆで卵、それから上で準備したこんにゃくを入れて、蓋を少しずらし、30〜40分煮る。、
4.豚肉を3cmの長さに切って鍋に加え、火が通ったら取り分ける。
お好みで七味唐辛子や粉山椒をふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月8日の
「カレーみそ煮込み鍋」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/7

デリデリキッチン レシピ 2007年2月7日の
「白菜とホタテのまろやかクリーム煮」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「白菜とホタテのまろやかクリーム煮」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは冬の中華の定番クリーム煮のレシピです。
白菜とホウレンソウの野菜+ホタテとエビの魚介類+生クリーム、バターでコクとまろやかさが絶品のクリーム煮がデリデリキッチンレシピによって出来上がります。
寒い日には是非作ってみてくださいね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
中華料理人の金萬福さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.白菜をざく切りにして、葉と芯の部分に分け、ホタテ貝柱を半分の厚さに切る。
2.サラダ油を中華鍋に入れて熱し、白菜の芯の部分を入れて炒め、全体に油が馴染んだら、葉の部分も入れて炒め合わせる。
3.お湯に顆粒鶏ガラスープを溶かしたスープを加えて、蓋をして約6分中火で煮る。
4.ホタテとむきエビを加えて、塩、砂糖、バターを入れる。
5.水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、生クリームを加えてざっと一混ぜして、お皿に盛ってロースハムを散らせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月7日の
「白菜とホタテのまろやかクリーム煮」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/6

デリデリキッチン レシピ 2007年2月6日の
「美味すたまるごとカキのリゾット」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「美味すたまるごとカキのリゾット」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは冬が旬のカキをメインにした塩味&バター風味たっぷりでコクのある美味しいリゾットのレシピです。
和の春菊とミズナが絶妙にマッチしてGOOD
カキをホタテやあさりに替えてひねりを加え、デリデリキッチンレシピをより有効利用してくださいね。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.加熱用カキを塩水で洗って鍋に入れて、塩・白コショウしてバター、水を入れて火にかけ、蓋をして焼く4分蒸し煮する。
2.カキをざるにあげて蒸し汁とカキに分けておく。
3.ご飯をフライパンに入れて、ご飯がほぐれるくらいの量の水を加えて火にかけ、カキの蒸し汁も入れて、塩・白コショウする。
4.カキを入れて、つぶさないように中火〜弱火の間で少し煮て、春菊を加え、残りの水、パルメザンチーズ、食塩不使用の角切りにしたバターも加えて煮る。
5.ざく切りミズナの仕上げ用を少し残していれて火を止め、お皿に盛り残りのミズナをのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月6日の
「美味すたまるごとカキのリゾット」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/5

デリデリキッチン レシピ 2007年2月5日の
「コクあるデリみそタラふく鍋」


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”みんな大好き!冬の定番メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「コクあるデリみそタラふく鍋」でした。


今日のデリデリキッチンレシピは寒い冬にぴったりの白みそとコチュジャンがいい感じで甘辛さとコクを引き出し、体も温まる絶品京風鍋のレシピです。
村田さんのきめ細かな調理手順はとっても勉強になります。簡単料理でもさすがデリデリキッチンレシピですよね!


デリデリキッチン レシピの講師は、
「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.だし汁を鍋に入れて沸かし、ざく切りにした白菜を加えて蓋をして6,7分煮る。
2.白みそをボウルに入れて、デリじょうゆとコチュジャンを加えて混ぜ、合わせみそを作る。
3.鍋に合わせみそを入れて一煮立ちさせる。
4.タラの白子を食べやすく切り、塩をふってもみ込み、流水で洗って熱湯で茹でて、冷水にさっとつけて水気を切る。
5.鍋に生タラ切り身を入れ、斜め切りの長ネギ、白子、絹ごし豆腐を加えて煮る。
6.材料が煮えたら、一味唐辛子をふって、ユズの皮をトッピングして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月5日の
「コクあるデリみそタラふく鍋」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/2

デリデリキッチン レシピ 2007年2月2日の
「くるみがキクぜ☆クリームチーズパスタ」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”頑張れ!合格祈願メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「くるみがキクぜ☆クリームチーズパスタ」でした。


今日で受験生を応援するレシピ最後です。
デリデリキッチンレシピのデリチェック!
クルミに含まれる必須脂肪酸は脳を活性化させ、集中力アップの効果があるそうです。
そして、善玉コレステロールを増やし血液の流れもよくするとのことです。
受験生のみなさんは今日のデリデリキッチンレシピで勉強はかどるかも?


デリデリキッチン レシピの講師は、
料理人のケンタロウさんのレシピです。


今日のレシピ。


1.クルミをフライパンに入れて2分程度からいりして取り出す。
2.フライパンを軽くキッチンペーパーなどで拭き、オリーブオイルを入れて熱し、ニンニク、ベーコンを入れて炒める。
3.塩を入れた多めの熱湯にスパゲティを入れてアルデンテに茹でる。
4.ニンニクが色づいてきたら白ワイン、生クリーム、牛乳を入れて、クリームチーズを入れて2分ほど煮る。
5.スパゲティのゆで汁を加え、スパゲティの湯を切って入れてからめる。
味見をしながら塩で味を調節する。
6.お皿にスパゲティを盛り、オリーブオイルを回しかけ、クルミをトッピングして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月2日の
「くるみがキクぜ☆クリームチーズパスタ」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/2/1

デリデリキッチン レシピ 2007年2月1日の
「手羽の黒酢煮カブリつき!!」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”頑張れ!合格祈願メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「手羽の黒酢煮カブリつき!!」でした。


今日も受験生の皆さんにちょっと一息、気分転換にご自身でデリデリキッチンレシピを作ってみてはどうでしょうか?
がんばるためには息抜きもちょっとは必要ですよね?
ホントに簡単な今日のデリデリキッチンレシピ料理で鶏の骨から出るカルシウムを十分取り入れて、心身共にベストな状態でがんばってください。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピ。


1.鶏手羽中を骨に沿って切り離し、塩・コショウ適量で下味をつける。
2.Aサラダ油をフライパンに入れて熱し、手羽中を皮目から入れて表面に焼き色がつくまで焼く。
3.鍋に黒酢、しょうゆ、酒、みりんを入れて一煮立ちさせ、上の鶏肉を入れてアルミ箔で落とし蓋をして約5,6分煮る。
4.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、1cm弱ぐらいに縦に切ったカブを葉も一緒に入れて、片面に塩・コショウをして2分程度かけて両面焼く。
葉はさっと塩ゆでし、3cmの長さに切る。
5.お皿にカブを盛り、煮た手羽中をのせ、カブの葉を添えて残った煮汁を少しかけたら出来上がり♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年2月1日の
「手羽の黒酢煮カブリつき!!」

デリデリキッチン レシピ 2007/1/31

デリデリキッチン レシピ 2007年1月31日の
「マルまる◎ニンニクで鶏と長イモのスタミナ煮」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”頑張れ!合格祈願メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「マルまる◎ニンニクで鶏と長イモのスタミナ煮」でした。


今日のデリデリキッチンレシピも、頑張る受験生を応援します。
鶏肉、ニンニク、長イモでスタミナつけて、もう一踏ん張り!レシピです。
デリデリキッチンレシピの料理で、もう一息がんばって!


デリデリキッチン レシピの講師は、
中華料理人の金萬福さんのレシピです。


今日のレシピ。


@多めのサラダ油を中華鍋に入れて160℃に熱し、ニンニクを全体が茶色になるまで素揚げし、油ごと取り出し油を切る。
切った油は残しておく。
A再び切ったサラダ油を中華鍋に入れて熱し、ショウガと赤唐辛子と一口大に切った鶏モモ肉を加えて炒める。
B酒を加えてアルコール分を飛ばし、ニンジンを加えて炒め、鶏ガラスープを加えて一煮立ちさせてニンニクを戻し入れる。
Cしょうゆ、オイスターソース、塩、ハチミツを加え、長イモを入れて蓋をして4分程度蒸し煮する。
D蓋を取り、キヌサヤを加えて一煮立ちさせたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、仕上げ用のハチミツを加えて器に盛り、白いりゴマをふり完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年1月31日の
「マルまる◎ニンニクで鶏と長イモのスタミナ煮」

 

デリデリキッチン レシピ 2007/1/30

デリデリキッチン レシピ 2007年1月30日の
「ミートソースでとろ〜り・ポークカツ」


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”頑張れ!合格祈願メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「ミートソースでとろ〜り・ポークカツ」でした。


今日のデリデリキッチンレシピも、受験生応援します。
トンカツにハムをのせミートソースで煮て相性抜群の2種類のチーズもとろ〜りのスタミナ料理のレシピです。
受験に勝つためのイタリアンポークカツ、丼にしてもよさそうなレシピですね、
デリデリキッチンレシピでパワー全開がんばって!


デリデリキッチン レシピの講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務さんのレシピです。


今日のレシピ。


@トンカツ用の豚ロース肉を手で少し押させてから筋切りして塩、黒コショウで両面に下味をつける。
A豚肉に小麦粉、溶き卵、パン粉を順番につける。
Bフライパンを熱しサラダ油とバターを入れて、豚肉を入れ弱火で5分程度揚げ焼きして取り出し、油を切る。
フライパンの余分な油も拭いておく。
C豚肉1枚の上にスライスハム2枚ずつのせ、食べやすい大きさに切る。
Dフライパンにオリーブオイルを熱してホウレンソウを入れて塩をふってしんなりするまで炒める。
さらに市販のミートソースを加え濃度を水で調節しながらパルメザンチーズとバターを加えて溶かす。
Eカツを入れて、薄切りにしたモッツァレラチーズとパルメザンチーズをのせて蓋をし、約2分加熱した後、お皿へ盛りつけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年1月30日の
「ミートソースでとろ〜り・ポークカツ」

 
柳沢厚生労働大臣の問題発言「産む機械」にはあきれてしまいますね。
 
今私がちょっとはまってるやわらか戦車、ご存じですか?
 

デリデリキッチン レシピ 2007/1/29

デリデリキッチン レシピ 2007年1月29日の
「たぬきで合格!カレーうどん」


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピとは変わって、”頑張れ!合格祈願メニュー”。


今日のデリデリキッチンは、
「たぬきで合格!カレーうどん」でした。


作り方はデリデリキッチンレシピらしくとっても簡単ですよ。
タイトルのたぬき=「他を抜く」、カレー=「華麗」なんだそうです。
華麗にたを抜いて合格!という思いを込めてお子様に作ってあげて欲しいです。
今週のデリデリキッチンレシピは受験生を応援するレシピです!
あすもお見逃しなく。


デリデリキッチン レシピの講師は、
「菊の井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピ。


@油揚げを幅2等分し、細切りにする。
Aだし汁にデリじょうゆを鍋に入れて一煮立ちさせて、カレー粉はだし汁で溶きのばしながら加える。
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3 1/2を同量の水で溶かす)を加えてとろみをつける。
B九条ネギを斜め薄切りにして油揚げと一緒に加えてさらに少し煮る。
Cたっぷりの熱湯に冷凍うどんをいれて茹でて、ざるに上げて湯を切る。
D器にうどんを盛り、食欲をそそる汁をかけて真ん中に温泉卵をのせ完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
デリデリキッチン レシピ


この詳しいデリデリキッチンレシピを見たい方は、
ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


デリデリキッチン レシピ 2007年1月29日の
「たぬきで合格!カレーうどん」

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。